FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

写真ギャラリー スナップ2 


スナップ写真を注文する時・・・大切なこと
●スナップ写真の依頼先を選ぶ時は、担当するカメラマンを選べるところにしましょう。写真好きの学生アルバイトやウエディングに慣れていないカメラマンを派遣している業者さんも多いからです。●それから、担当するカメラマンの作品を何百枚も見ておきましょう●実際に、たくさんの写真を受け取りますから・・・。雑誌広告などで、業者さんを選ぶのは危険です。●どんなに写真写りが悪いと思ってる人でも確実に良い写真が撮れるプロのカメラマンを選んで下さい。


IMG_0100-azuma.jpg

IMG_0105-半分azumaIMG_0106-半分azuma

IMG_0094-azuma.jpg

▼東賢一さん・三村ひろみさんの結婚式の一日を撮影した スナップ写真の一部です。3台のカメラの中の二台に収めた写真をご覧下さい。■10月28日 熊本全日空ホテル ニュースカイで挙式・披露宴
●★下記のアドレスをクリックすると沢山の写真を見ることが出来ます。★●
◆画面が開いたら《スライドショー》をクリックしてご覧下さい◆
http://picasaweb.google.co.jp/1122tanaka/BEvqMJ←180枚の写真を見ることができます。
http://picasaweb.google.co.jp/1122tanaka/BOMlDC←182枚の写真を見ることができます。

▼なにげない全身写真も型もの風にカチッと撮らない・・・・・
 自然な雰囲気を大切にした一枚

●下の写真は結婚式場の通路で撮影。★前撮りをしなかったので結婚式の当日に新郎新婦二人がならんだ全身写真も、しっかりと撮影しておく。カメラマンは、この撮影もするために結婚式一日のプランを作って、時間にゆとりをもたせ会場の下見もしている。だから、お二人もゆとりを持った時間の中で和やかな雰囲気の撮影ができました。●二人がカメラ目線でマジメな表情の写真も写してるが、和やかで自然な雰囲気で撮れてるこの写真を気に入ってくれました。
IMG_0042-wada_20080521030730.jpg

▼結婚式場は、福岡市のリッツ5です。会場のスタッフの皆さんも親切で和やかな雰囲気です。★写真はお二人とお子様一緒に入場しているところです。ここでは、雰囲気を大切にストロボを使わずに撮影します。三人が共に良い表情であることが大切ですから、かなり集中して撮影します。
IMG_0055-wada.jpg

和田様WEDDINGスナップ写真←クリックすると沢山の写真が見れます。◆画面が開いたら《スライドショー》をクリックしてご覧下さい



ヘアメイクから・・・ドラマは始まる・・・
●たとへ一流と言われるホテルでも、ヘアメイクをする空間が美しくなかったり狭かったりするところは一流ではないと私は思っています。もちろん一番のポイントはヘアメイクの専門家の技量や人間性です。その上で、あえてヘアメイクをする空間にこだわっています。結婚披露宴は2時間30分ですが、それ以上の時間をヘアメイクをするお部屋で過ごしますから心地よく気持ちよく過ごすことで結婚式の一日はより充実したものになります。お部屋が広ければ、新婦さんと美容師さんだけが入るところではなく自由に使える空間になってきます。例えば、ホテルのスイートタイプのお部屋を連想して下さい。花嫁さんのお母様が、娘の花嫁仕度をずっと見ている光景があったり、新郎がデスクを使い、披露宴で読み上げる謝辞の文面を作っていたり、届いた電報をチェックしたり、届いたブーケや花束を見て喜んだり・・・新郎新婦の会話があったり・・・和やかなひと時が過ごせる場所になります。

ルミコさん 001-s半分ルミコさん 012-s半分

◆新婦のヘアメイクの場面を撮影していると、ある時点から、特に輝きだす。化粧をしているから美しいだけではない。心が輝きはじめるからだと思うのです。この写真で、それが、伝われば嬉しいです。
ルミコさん 005-s


日本全国、どこで撮影しても気になるのは美容師(ヘアメイクアーティスト)さんの存在です。私は、東京・京都・大阪・九州(福岡・熊本・長崎)では、特に腕の良い専門家を知っていますので、必要に応じて、ご紹介しています。結婚式の写真撮影では、ヘアメイクの専門家の存在は、かなり重要です。東京などでは、全国の雑誌に登場するモデルさんや放送局関連にお勤めの方が実際に結婚する時に撮影させていただいた事があり、トータルで27人いらっしゃいますが、そういった時に有名な女優さんなどのヘアメイクもしている・・・特に腕のイイ・・・アーティストさんと出会えます。

残念な事に、顔が商品であるプロのモデルさんや放送局の方は、写真の紹介ができないのです。ドレスや小物もブライダル情報誌に無いようなステキなオリジナル作品が多く、写真も、更にパワーアップします。ドレスが主流の今、東京での結婚式の写真撮影の楽しみは、そういった実力派とご一緒のお仕事できることです。もちろん、長崎・福岡・熊本などにも優秀な美容師さんがいますので、そういった方とご一緒にお仕事できることは幸せであります。


ルミコさん 003-s



華子さん  2 061
▲神社での挙式のワンカットです。熊本城にある加藤神社での挙式は、三々九度の儀式のあとに新郎新婦はならんで座り、その後に親族固めの盃が行われます。新婦はご両親の姿を見ながら挙式が進んでいきます。
華子さん  2 084
▲挙式が終わり、神社から披露宴があるホテル日航熊本に到着した直後の写真です。緊張した結婚式のあとに和やかな笑顔の写真が撮れました。
華子さん  2 085

華子さん 073
▲披露宴のスタート 新郎新婦入場のシーンです。写真は雰囲気を大切にして撮影しますからストロボは使いません。しかも歩いてる場面ですから、ブレない写真を撮るにはプロのカメラマンが安心です。
◆それから、新郎が紋付袴ではありませんが、戦後から昭和40年代には背広など洋服を着るのが一般的でした。
華子さん 124
▲新婦のご両親の場所から披露宴会場を撮影した写真です。300人ほどの参列者になるとご両親から新郎新婦の顔も点にしか見えません。本当は近くで見ておきたいと思います。
華子さん 081
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://11221011.blog69.fc2.com/tb.php/13-4e59c680


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。