FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

持ち込み料について・・・ 

●持ち込み料は、絶対におかしいです。

ホテルや式場での一般宴会などのパティーに自分が一番気に入ったドレスを着ていくのは、当たり前です。でも、どうして、結婚披露宴なら自分の好きな衣裳を自由に着る(持ち込んで)ことが、できないのでしょうか? 

■自由に好きなお店でドレスを選びたい人は、会場側にキッパリと『自分が気に入ったドレスが他にあるので持ち込みます。・・・但し、持ち込み料は払いません。その必要が無いからです。』と伝えましょう。

★今、私が知ってる貸衣裳店では、ドレス(小物・靴一式)の中心価格帯が26,800円です。都内なら通常20万円以上の価格でレンタルされています。

でも、なぜ、ホテル・式場のレンタル代は高いかと言うと、提携してる貸衣裳店さんが会場に支払ってるバックマージンが40%~50%と、異常に高額なことも背景にあります。もともと衣裳代が高すぎることも問題でしょう。

今は、日本人や欧州のデザイナーのドレスを中国で製造しています。販売価格はさまざまですが、1万円以下で、かなり良いものが作られています。それが、何十倍の価格でレンタルされてますから、洋服を販売するより、かなり儲かりますね。こういった背景もあり、全国に結婚式ができる会場が増えたとも言えます。

このような異常に高額の衣裳代を結婚する花嫁さんが負担しなければならないことに反対です。衣裳代金が適正な価格になれば、小物生花のブーケ・・・トータルなコーディネートを充実させることができます。

これから結婚する人は、まずは、消費者の利益にならない持ち込み料に反対する姿勢をハッキリ伝えるべきだと思います。ホテルや式場に入る異常に高額なバックマージンまで結婚する人が支払う必要はありません。

 

スポンサーサイト

[2008/12/30 19:49] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。