FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★フォトプラン 安すすぎるお店を選ぶ時の注意点 

プチ結婚式とフォトプランなど 激安のお店選びで注意しておきたいことを書いておきます。★プロが提供する 一般レベル以上のものをお求めの方向けに書きます。

<基本的な情報>

ネットや雑誌に激安の広告が目立ちます。この半分以上は デタラメなご商売をやっています。
広告に使う写真は プロの美人モデル レベルの高い美容師を起用して 腕のいいカメラマンが撮影したものが使われています。または全国で撮影された中から特に良いものだけを採用しています。

しかし、実際にお客様を担当するのは以下のような形になります。

写真撮影をするカメラマンは 会社により求人段階で『素人さん』の募集を行っている大手の会社があります。激安の裏に利益至上主義が徹底しています。そこのカメラマンは月給10万円と少しですからカメラを買うこともできません。写真の知識は あまりありません。撮影のバリエーションも決まった形。写真写りが苦手な方の場合など 特にひどい結果になります。

また、写真撮影の専門会社の利用をうたっていても 経験未熟なアマチュアカメラマン<なるべく安く頼める>を 仕事がある時だけアルバイトで依頼する形です。ある一定のレベル以上のカメラマンはいません。少しでも高い価格のカメラマンはオプション(追加料金)になります。それでも 写真業界の中では あまり実力がない。平均的なプロカメラマンは 仕事を依頼されたとしても無理な価格ですし、業者も高いレベルのカメラマンは必要としてません。安価にすむ形で利益を上げることを優先したものになっています。

ヘアメイクを行う専門職のスタッフも専属<安価の月給制>の形です。現在、結婚式場などに入ってる美容師さんもレベルが低すぎることをご存知でしょうか? 和装なら 満足な着付けさえできないスタッフ。ヘアメイクも基本が良くないから キャバクラ嬢のような感じの仕上がりの写真をたくさん見ることができます。

◆レベルが低すぎるという現実は いろいろな情報で得られますが・・・インターネットの口コミは 業者が事前に良い情報だけを準備したブログの記事などしか上位表示されていませんから本当の情報は得ることが できません。
スポンサーサイト

[2009/11/11 06:36] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。