FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.5次会 会費制ウエディング 

●1.5次会 会費制ウエディングについて

一般的な披露宴は、参列者がご祝儀(2~3万円以上)を持ってきますが、会費制のウエディングは決まった金額はありません。だいたい、1万円前後が多いですが、一般的に5,000円~20,000円と幅があります。まず、どういった披露宴にしたいか? どのような会場にするか? お料理にしたいか? でバランスをとって会費を決めていきます

例えば、会費を15,000円にする場合、お料理が鳥のから揚げとかポテトフライなど、よくある宴会料理では参列者も嫌がりますし、会場となるお店側が反対します。(お店のマイナスイメージになるので)

★なにより、1.5次会を希望する新郎新婦は列席者の負担を減らして、内容的にも喜んでいただきたいと考える二人が企画するウエディングなのです。

★会費×列席者人数=予算 が出てきますが、良い内容の披露宴にするには、この予算の中に、ご自分の衣装代やヘアメイク代などは含めないで考えたほうが無難です。多少の負担は自分たちですると考えてて欲しいものです。

★1.5次会の披露宴を選択する二人は、一般の結婚式場より美味しい料理を出してくれるお店を選ぶ場合が多くあります。披露宴の進行はごくシンプルなスタイルで美味しいお料理と会話を充分楽しめるお食事会に近い内容のものをたくさん見てきました。この場合、会費が15,000円前後の会費制が多いですね。引き出物をつけるか?つけないか?などでも会費が違ってきます。

また会費に幅がありますから、5,000円ぐらいの披露パーティになるとお店の雰囲気やお料理内容が違ってきます。招待の仕方も違ってきます。でも、どういった披露宴にしていくかは、いろいろあります。けっして、フランクな内容だと限ったことではありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://11221011.blog69.fc2.com/tb.php/9-f9cf6f8b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。